読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低反発力

旅行、ネット、本、ナンセンス、資格、その他

おそ松さんに便乗して「くん」→「さん」リバイバル企画どう?

おそ松さんが人気とのこと。

エンタメ業界は何かヒットしたら、2匹目、3匹目のドジョウを狙ってとことん便乗し、骨の髄までしゃぶりつくすもの。

名作アニメ・マンガのその後企画、「くん」→「さん」シリーズでこんなのどうでしょう。

おぼっちゃまさん
茶魔の子供が主人公。但し、御坊家は代々茶魔の顔とおとうちゃまの顔が順番に現れるのでテイストはだいぶ変わる。柿野さんはいまだ独身貴族。沙麻代さんは一度茶魔と結婚するも、「おぼうさまよ」になってしまったので後に出家。


怪物さん
最初から実写でやっちゃう。また大野君主演で。もともと大野君の年と顔で怪物「くん」は無理があったので、ありのままの大野君で違和感がなくなる。


忍者ハットリさん
忍者学校を経営、全国展開して大成功。体験レッスンは外国人旅行客の人気観光スポットとして海外にも紹介され、海外への展開も検討中。